心霊治療家 ハリーエドワーズ

心霊治療家 ハリーエドワーズ

The Power of Spirit Healing

ヒーラー ハリー・エドワーズ / Healer Harry Edwards

動画


略歴

九人の子どもの一人としてロンドンに生まれ、ハリー・エドワーズの父は印刷工で、母はドレスメーカーであった。1905年に12歳でエドワーズは、ロンドン教区の教会少年団(Church Lads Brigade)に参加した。1907年に彼は学校を去って、印刷工の七年間の見習いを始めた。満足な経歴ではなかったが、彼は政治への志が高じて自由党の地元の支部に参加し、政治活動を行った。

1914年に第一次世界大戦が起こると、エドワーズはロイヤル・サセックス連隊に入隊し、インドやイラクへ派兵された。彼は現地では、大尉に任命された。 1921年に彼は英国に帰り、フィリスと結婚した。夫妻はバラムで文具店と印刷所を開き、エドワーズは政治家の道に入ろうと、イギリスの議会や地方議会に自由党の候補として何度か立候補するも、成功はしなかった。またこの頃までに彼は四人の子どもを養った。

エドワーズは、1936年にスピリチュアリスト・チャーチのミーティングに参加し、居合わせた霊媒にヒーリング力があると言われた時に、スピリチュアル・ヒーラーになった。彼の初期のスピリチュアル・ヒーリングの試みは成功し、徐々にヒーラーとしての評判が広がり、彼のサービスの需要は高まった。第二次世界大戦中は、エドワーズはヒーラーの実践と平行してホーム・ガードに就き印刷業を続けた。次第に彼の名声が広まるにつれ、彼のヒーリングが印刷業に取って代わり、後に印刷業は彼の弟がすることになった。ハリーは第二次大戦後すぐにサリーにあるストーンリーに移り、彼は自宅の表側の部屋をヒーリング・サンクチュアリとして使った。

やがて彼を訪ねる患者の数が増えて家が手狭になったので、1946年に彼は家族と治療所をバローズ・リー(シェアにある広大な庭と森が付いた大きな家)に移し、「ハリー・エドワーズ・ヒーリング・サンクチュアリ」を設立した。彼のヒーラーとしての名声が広がると、彼は週に10,000通の助けと遠隔治療を求める手紙を受け取っていた。

1948年にエドワーズはマンチェスターでヒーリングのデモンストレーションを行い、6,000人が参加した。1951年9月の英国祭(英語版)では彼はロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールに登場し、満員のホールでスピリチュアル・ヒーリングを実演した。1955年に彼は英国スピリチュアルヒーラーズ連盟(National Federation of Spiritual Healers)を設立し最初の会長になった。

神癒に関する大主教委員会(Archbishops’ Commission on Divine Healing)が1953年にスピリチュアル・ヒーリングを調査するために立ち上がると、エドワーズは1954年に委員会に取り組み、ヒーリングが成功した多数の事例の証拠書類を提供した。同時期に彼はロイヤル・アルバート・ホールで6,000人の公衆を前に実演した。委員会の報告は1958年に出され、 教会も医師会も、ヒーリングの成功に貢献したという霊的治療者の主張を受け入れないと述べた。ハリー・エドワーズが委員会の前に現れたという事実にも関わらず、彼に最終報告のコピーが送られることはなかった。

エドワーズは、ジョゼフ・リスターやルイ・パスツールを含む亡くなった科学者が彼と働いていると主張した。アセリアス・ソサエティーを設立したジョージ・キングは、彼の治療力を称賛した。

ハリー・エドワーズは、1976年12月に83歳で死去した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


肉声


Healing Sanctuary


参考文献

心霊治療とは何か

心霊治療の目的や背景についてはスピリチュアリズムの代表書籍である『シルバーバーチの霊訓』に詳しく記されており、日本スピリチュアル・ヒーラーグループ のサイトにて詳しく知ることができます。


シルバーバーチとの対話

心霊治療 ─── その本当の意義

「これまでに成し遂げてこられたことは確かに立派ですが、まだまだ頂上は極められておりません」

世界的に知られる心霊治療家のハリー・エドワーズ氏が助手のジョージ・バートン夫妻と共に交霊会を訪れたときにシルバーバーチはそう語りかけた。(訳者注───今はもう三人ともこの世にいないが、〝ハリー・エドワーズ心霊治療所〟Harry Edwards Healing Sanctuary  はその名称のままレイ・ブランチ夫妻が引き継ぎ今も治療活動を続けている)

シルバーバーチは続けてこう語る───

「あなた方のこれまでの努力がまさに花開かんとしております。これまでのことは全てが準備でした。バプテスマのヨハネがナザレのイエスのために道を開いたように、これまでのあなた方の過去は、これからの先の仕事のため、つまりより大きな霊力が降りてあなた方とともに活動していくための準備期間でした。

続きを読む

病気とカルマ(宿業) ─── エドワーズ夫妻を迎えて ───

心霊治療家として世界的に知られているハリー・エドワーズ氏が夫人とともに招かれた。まずエドワーズ氏が次のような謙虚な質問をした。

「私がいつも関心を抱いているのは私たち治療家に何が治せるかではなくて、どうしても治せずにいる病気のことです。どうすればより多くの病を治し、どうすればそちらの世界の人との協力関係を深めることができるでしょうか」

「私たちは偉大にして遠大な目的に向かって協力し合っております。その目的とは薄幸の人々、虚弱な人々、苦痛にあえぐ人々、寄るべなき人々、悲嘆に首をうなだれ胸を塞がれる思いをしている人々に少しでも援助の手を差しのべてあげることです。霊の力は人間を媒体として注ぎこむ機を窺っております。

続きを読む


友人が彼について語る

イギリス心霊治療家列伝 モーリス・バーバネル著

この連載記事が始まったとき、明らかにその冒頭を飾るにふさわしい一人の霊媒がいた。それはハリー・エドワーズである。彼のヒーリング活動は心霊治療というものを社会的思案事項の中心に据えてしまった。全国的出版物が彼に与えた名声により、彼の名は王室のメンバーと比肩しうるほどの扱いを受けている。以下は私が一連の記事の最初に書いたものである。

ハリー・エドワーズの心霊治療に関する出版記事を初めて書いたのも偶然なことにこの私だった。それは十七年前のことで、当時彼はまだまったく無名の存在で、ほんの駆け出しだったが、今では比類なきキャリアを積んでいる。その上彼は非常なる名声を勝ち得て、多くの者は彼のことを今世界で最も偉大なヒーラーだとみなしている。

続きを読む


著書

『ジャック・ウェバーの霊現象』
The Mediumship of Jack Webber  Rider & Co, New York (1940)

内容紹介
断言する、私はこの目で見た――史上最高の霊的治療家エドワーズの手による、降霊会での心霊実験の貴重な詳細記録! 浮揚現象・物質化現象などのエクトプラズムの諸相を解き明かした、物理的心霊現象の本質を理解するための必読書。図版多数。更に詳しく   こちらで読めます

『霊癒の科学』
The Science of Spirit Healing  Rider & Co, New York (1943)
こちらで読めます

『霊的治療の解明』
Spirit Healing (1960)

内容紹介
曲がった背中が伸び、腫瘍が消えてなくなる――「キリスト以来最大の霊的治療家」、「霊的治療家の最高峰」と讃えられるハリー・エドワーズ(Harry Edwards 1893-1976)が、みずからの驚異的な治療の数々について語った衝撃の書。現代医学では治療不可能とされ、医者に匙を投げられた難病・奇病の患者たちが、彼の治療を受けると嘘のように治ってしまう。この奇跡は、ハリー・エドワーズ治療院を訪れた患者だけでなく、手紙のやりとりでの治療(遠隔治療)を受けた患者にも起こる。
本書では、これらの治療例を紹介するとともに、霊的治療の具体的な概念・方法についても詳しく言及している。霊的治療を実践している人、これから学ぼうとしている人も含め、スピリチュアリズムに興味を持つすべての人必読の一冊。
更に詳しく

『スピリチュアル・ヒーリングの力』
The Power of Spiritual Healing  Herbert Jenkins Ltd (1963)

内容紹介
これまでに発表された精神的な癒しに関する最高の作品の1つとして広く称賛されています。ハリーエドワーズは、その力、その限界、そしてそのプロセス、そしてそれを必要としているすべての人がどのようにそれから利益を得ることができるかを説明するわかりやすい言葉で主題を提示します。これは簡単に理解できる主題の紹介です。こちらで購入できます

『ヒーリングの叡智』
The Healing Intelligence (1965)

内容紹介
霊的な癒しは不思議ではありません。この本は、彼らが持っている様々な身体のシステムを使うことによって、癒しのプロセスがどのように機能し、人々がどのように癒しの目的とより密接に協力できるかを説明しています。それは癒しの過程の間の身体、心と精神の間の関係をカバーして、そして人間の知性がどのように癒しを助けることができるかを説明します。こちらで購入できます

『スピリチュアル・ヒーリング 理解と実践のためのガイド』
A Guide to the Understanding and Practice of Spiritual Healing  The Healer Publishing Company Limited (1974)

こちらで電子書籍を購入できます


治療所案内

ハリーエドワーズの治療精神に基づき、無償で霊的治療を実践するグループのごく一部を紹介します。

Harry Edwards Healing Sanctuary 

The Healing Trust スピリチュアルヒーラー連盟(NFSH)

日本スピリチュアルヒーラーグループ

ホワイト・イーグル・ジャパン

シルバーバーチ読書会 かつしか&心霊治療

 

ハリー・エドワーズの師匠『ダスカロス』

The Researchers of Truth(日本におけるダスカロス公式ホームページ)

 

おまけ。

Recent Posts